こむら返りとの闘い。朝方の悲劇‥(´;ω;`)

 

事件が起きたのは朝の6時前でした((+_+))

ピキーンという電撃のような痛みで私は目を覚ましました。

気づいた時には、もうどうしようもなくなっていて

これは攣ってるやつやー!!とすぐに現状を把握しました。

噂のこむら返りがついにやってきたのです。

 

若い頃に数回、寝てる間に足が攣って目が覚めたことはありましたが

だいだい足をマッサージして少し我慢すれば和らいでいたはずなのに

今回は何かが違う(´;ω;`)どんどん痛みが増してやばくなっていく。

叫びたいくらい痛むけど、旦那もにゃたむさんも寝てるし・・

半泣きで歯を食いしばって10分くらい耐えていたと思います。

 

きっとこんなんで無理って泣き騒いでいたら、

出産の痛みなんてこれの比じゃないくらいだろうから

これも試練なんだと言い聞かせて乗り切りました。

 

少ししてようやく落ち着いてきたところでゆっくり横になり

1時間くらい再び眠りにつくことに成功♪

 

1時間後、まだ違和感は残っていましたが

とりあえず起きて朝ごはんの準備を・・なんて思ったら

 

え、立てないΣ(゚д゚lll)!!

 

壁を支えながら片足でしか歩けなくなっており

攣った足は床につけるだけで痛むのでケンケンです。笑

ドタンバタンとやっていたので旦那さんも気づいて起きてきて

とりあえずソファで横になりネットで対処法を調べました。

 

湯船に入るといい、冷やすといい、歩くといい・・

色々ありましたがとりあえず筋肉痛の状態にあるよう。

筋を伸ばしてストレッチをするといいみたいなので

痛みを我慢しながら少しずつ伸ばしてみることに!

 

そうしたらすぐに、なんとか立つことには成功♪ふう。

しかし歩こうと体重をかけるとまだ痛くてきついので

足を横向きにしてずって走行(=゚ω゚)ノそれでなんとか家事はできる!

 

結局お昼頃になってようやく普通に歩けるようになりました。

筋肉痛はその日の夜まで続いてましたけどね(ノД`)・゜・。

一時はどうなるかと思ったので治ってよかった!!

 

妊娠後期は特に、妊婦はこむら返りしやすいとは聞いていましたが

やはり運動不足な分痛み方がありえなく強烈でしたね。

またなるのは勘弁なので、今のうちに対策をしとかないと・・

 

今更ですが、こむら返りとはふくらはぎの痙攣のことを言います。

で、妊婦にこむら返りが起こる直接的な原因は以下の通り!!

  • ホルモンバランスの崩れ
  • 骨盤のゆがみ
  • 大きいお腹が足の血管を圧迫
  • カルシウム、マグネシウムの不足

どれもこれも妊婦だと仕方ないことなので予防のしようがない( ;∀;)

なので、なってしまったらせめて素早く対処するしかない!!

 

ここで1番効果的なのは歩くこと♪らしいです。

私もそうでしたが、痛くて座り込んでしまいがちなのですが

歩くと伸ばすべきところが伸びて痙攣が和らぐので

痛くてもまずは立ち上がって歩くのがいいみたいです!!

ただしお腹も大きいので焦らず要注意です。

 

あとは、痛みが激しいのはやはり運動不足のせいなので

軽い運動をもっと取り入れたり、マッサージの頻度を増やしてみたり

入浴してみたり・・してみると少し違うかも???

もはや恐怖症なのでやれることはやっておこう(;´Д`)

 

妊婦の方で、まだ私はなったことなーいという方も

いつこの悲劇がやってくるかわからないので

対処法を頭に入れとくといいかもです!!イメトレもぜひ!!

 

おしまい。

 

合わせて読みたい、関連記事もこちらからぜひm(__)m

赤ちゃんに会えるまであと少し!妊娠後期(34週)のマイナートラブル。

2018.09.12

妊娠後期のお腹のヒリヒリは妊娠線の予兆!オイルで和らぎました♪

2018.09.04

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

それではまた、ららこでした♪

 

 

ブログランキングに参加しているので

ポチっと応援していただけたら嬉しいです(*”ω”*)↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログへ  にほんブログ村 グルメブログへ