私のゴリ推し「ライオンコーヒー」もうこれ以外飲めません!!

 

先日Twitterでもつぶやかせていただいたのですが

私とにかくコーヒーが大好きで・・

とゆうかもう完全にカフェイン中毒ですかね(;´Д`)

毎日1杯はコーヒー飲まないとダメなのです。

 

もちろんお外のカフェで毎日飲めたらそれは最高に幸せですが

さすがにそれは贅沢すぎるので、カフェに行くのはたまにで

基本は毎日おうちのコーヒーメーカーを使用して飲んでいます♪

 

お豆の種類は気分で変えれるように3種類ほど常備。

スタバ、ドトール、そしてライオンコーヒー。

どれも私が大好きな種類を置いているのですが

その中でもライオンコーヒーのバニラマカダミア

もう最高に上品で贅沢なお味なこと・・

きっかけは義母からのオススメ♪

コーヒーの味の違いなどよくわかっていない旦那さんも

ライオンコーヒーにすっかりハマってしまい

家ではライオンコーヒー以外飲まなくなってしまいました!

 

そして先日母が遊びに来た時にも、黙ってさらっと出したのですが

即効で凄い食いつきを見せていたので・・

やはりこれは誰が飲んでも美味しいといえるコーヒーではなかろうか!!

そう思い、ぜひここで紹介させていただきたいのであります♡

 

ライオンコーヒーとは??

 

ハワイで有名な老舗のコーヒー豆ブランドです。

ハワイのお土産として有名なので、見たことある人は多いかもしれません。

 

特徴はハワイアンコーヒー独特の深いコクと

なんといってもフレーバーコーヒーの種類の多さ

お店によって取り扱っている種類が異なりますが

数十種類ものフレーバーコーヒーが売られているそう。

 

ライオンコーヒーの歴史

 

1864年にアメリカのオハイオ州トレドで誕生。

当時は各家庭でフライパンでお豆を焦がして使用するのが一般的でしたが

ライオンコーヒーは世界中から最高級のお豆を集めてブレンドし、

焙煎した「ファンシーロースト」を提供していました。

 

1870年にはライオンのマークのパッケージで販売するようになり

そのデザイン性の高さから大きな注目を集め、大人気に。

140年近くもの伝統を今でも大切に守り続けてきています。

 

どんなフレーバーがあるの??

 

1番人気は先ほども紹介したバニラマカダミア

クリーミーなマカダミアナッツの風味と

バニラの甘い香りが部屋中に広がります!!

 

ハワイのお土産に大人気☆ライオンコーヒー〈バニラマカダミア〉 7oz(198g)お土産/お歳暮/お中元/ギフト/プレゼント/ハワイ/母の日/父の日/お礼/お祝/正月/バレンタイン/ホワイトデー/お返し【あす楽対応_関東】【YDKG-kd】【RCP】【楽ギフ_包装】

 

正直私はこの味しか飲んだことがありませんが

とってもクセになるお味で1度飲んだら止められません(=゚ω゚)ノ

 

 

バニラキャラメル味は日本限定フレーバー。

5000円以上で送料無料!ライオンコーヒー バニラ・キャラメル 7oz(198g)日本限定フレーバー! ハワイ、お土産

 

とっても甘みが強いみたいなので、甘いのが好きな方にはいいかも。

私も甘いの好きなのでぜひ試してみたい!!

 

 

トーステッドココナッツもとても人気なフレーバーです。

5000円以上で送料無料!ライオンコーヒー トーステッドココナッツ 7oz(198g) ハワイ、お土産

 

もはやアロマですね♪ハワイ感を味わえて贅沢な気分になれるはず。

とにかくココナッツの香りが凄いらしいです!!

 

 

他にも チョコレートマカダミア、ライオンヘーゼルナッツなど

まだまだたくさんの種類のフレーバーコーヒーがあるので

お気に入りのものが見つかると思います♪

 

どこに売ってるの??

 

ハワイで購入する分にはどこにでもあるそうですが

日本で購入する場合は、カルディかコストコで販売しています。

たまにMEGAドンキでも販売されていて、ドンキだとお安く手に入るので

もし発見したら迷わず購入ですね( `ー´)ノ

 

ただ、種類は店頭よりも楽天やAmazonの方が豊富なので

ネット購入が個人的にはオススメですね!

 

まずは迷ったらバニラマカダミアで!!

 

これだけあるとどこから手を出したらいいかわかりませんよね。

そんな時はバニラマカダミアなら、やはり人気NO1ですし

私の旦那・母・義理父母が衝撃を受けていたので

これは間違いないと思います( *´艸`)

 

 

甘いのに0カロリーで楽しめるコーヒー、最高です♡

ぜひぜひコーヒー好きなあなたは1度お試しあれ!!

ハマってライオンコーヒー以外飲めなくなったらごめんなさい。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

それではまた、ららこでした☆