禁煙外来処方薬「チャンピックス」で10年の喫煙生活から脱出!

 

私は1年半前までタバコを1日2箱吸っていました。

20歳から吸っていた中で、

やめようと思ったことは何度もあったのですが

水商売で働いていたのもあり

周りが吸っているのを見ているとなかなかやめられず・・

 

結婚や出産を考えて、そろそろやめないとと思い始めていた頃

たまたま旦那さんが先に禁煙外来に通い始めたので

これはラッキー!旦那さんの様子を見てみることに♪

 

禁煙外来は結構お金がかかると聞いていたので

最初から二人でチャレンジする勇気はないし

まずは旦那さんが実験台ということで(^_^)v

 

その後の経過は特に気にして見ていませんでしたが

結果、旦那さんは一カ月半くらいで禁煙に成功して

薬も余していましたΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)スゴイ。

 

これはすぐに私も行くしかない!!!!

 

翌日早速病院に行くことにしました(=゚ω゚)ノ

ここでまず気になるのが

「禁煙外来はどこに行けばいいのか?」です。

 

禁煙外来は総合病院のほか、内科や循環器科・婦人科・外科・心療内科

耳鼻咽喉科などさまざまな診療科で行っています。

なのでお近くの行きやすい場所で調べてみるといいですね♪

 

私はもともとよく通っていた内科に禁煙外来があったので

そちらに通うことにしました。

以前、胃潰瘍や胃炎でお世話になっていた病院だったので

やっとタバコやめる気になったのね!と先生に喜ばれました。笑

 

そこからはまず、自分で記入した問診票を参考にお話をするのですが

ニコチン依存症の判定テストというものをされます。

テストといっても質問にはい、いいえで答えるだけですが

テストで5点以上だとニコチン依存症ということになります。

→テストはこちらから出来ますのでよろしければぜひ!

 

そしてニコチン依存症と診断された場合に、

以下の要件を満たしていれば健康保険が適用されます。

  • 禁煙外来で健康保険が適用可能な医療機関を利用している
  • 過去に禁煙外来を利用していた場合、初回診療から1年経過している
  • 35歳以上の方は1日の平均喫煙本数×これまでの喫煙年数=200以上
  • 直ちに禁煙を始めたいと思っている
  • 禁煙外来を受けることに文書で同意している

 

 

治療は、身体に貼ってニコチンを摂取するタイプのニコチンパッチと

ニコチンを含まない飲み薬のどちらがよいか聞かれたので

もちろん私は薬でお願いしますとお応えしました!

(実は遠い昔に元カレさんがパッチで失敗していたので尚更・・)

 

この飲み薬というのがチャンピックスになります。

チャンピックス2.jpg
By Mikkabie投稿者自身による作品, CC 表示-継承 4.0, Link

※Wikipediaより引用

 

最初の1週間はたばこを吸いながらの服用になります。

私はこの地点で既にちょっと気持ち悪くなっていて

1週間経つ前にタバコを吸うのをやめていましたね。

 

それから2週目に入り本格的な禁煙生活。

もうタバコを吸いたい欲はなくなっていましたが

禁煙外来は3ヶ月間のプログラムになっているので

やはり続けないと元に戻ってしまっては困るしと飲み切り

2週間後に薬をまたもらい、引き続き飲み続けました。

 

しかしこの辺からちょっとおかしな事に気づき始めたんです・・

それがなんと薬の副作用でした。

 

チャンピックスを提供しているファイザーさんのホームページにも

副作用は記載されており、そこには

吐き気・頭痛・上腹部痛・便秘お腹のはり

普段と違う夢をみる・不眠

と書かれていました。

先生にそこまでは説明されていなかったのでびっくり(´;ω;`)

 

しかもこれはだいぶ優しい表現でして

更に他にもネットで検索してみると

鬱や意識障害など・・今ここに書ききれないくらいの

副作用が次々と出てきたのです。

 

私はちょうどその頃毎日よく眠れない日々が続いていました(;´Д`)

やっと寝れても浅い眠りですぐに目が覚め

しかも毎回悪夢を見るのでとても不快な目覚めでした。

 

そしてそんな日々が続くと精神的におかしくなり始め

原因がわからなかったので

とりあえず精神科に行こうとまで考えていました。

 

そこでたまたまふと気づいたんですよね

薬を飲み始めて量が増えてからこうなったということに。

慌てて調べてわかったのが先ほどの結果です・・

とりあえず夜のお薬だけ飲むのをやめてみたところ

また眠れるようになったので様子見で続行しました。

 

そして2週間後に診察を受けに行った際に

こういうことがあったと先生にお話したのですが、

そういうこともありますね~とわりと流された感じ。

医者の立場的にも複雑なのかな?とか思いつつ

とりあえず量を調整しながら飲んでいく方向に。

 

とはいうものの、やはり恐怖心でかなり少量しか飲まなくなり

大量に薬を余してすぐにやめてしまったので

1ヶ月ほどで禁煙に成功してしまいました!!

 

終わり方が激しく微妙になってしまいましたが( ;∀;)笑

まああれです、それだけ強い薬だったってことですね。

だって10年止められなかったニコチン中毒から

たったの1ヶ月で脱出できたわけですから

副作用が強いのも仕方ないのかもしれません。

 

まさにハイリスクハイリターンってやつです( `ー´)ノ

 

旦那さんは副作用ゼロだったので

もちろん個人差はありますけどね(;´・ω・)

 

ちなみに禁煙外来にかかる費用ですが

3ヶ月間で2万円弱だそうです。

ニコチンパッチの治療だともっと安いのかな?

私は1ヶ月半分のお薬をいただいていて1万円くらいでした。

 

一見高いようにも思えますが

私の場合1日2箱吸っていたので440×2=880円

これを1ヶ月計算すると27,280円なので

タバコがやめられると考えれば全然お安い金額になりますね☆

 

 

結果、色々踏まえた上で私は

本気で禁煙したいんだけどなかなか出来ない!という

禁煙意思の強い方にはぜひチャンピックスをオススメしたいです。

ただしちゃんと副作用の事をよく理解した上で

少しでも変化があったらすぐ先生に相談した方がいいですね。

 

禁煙外来に関しての詳しいことは

ファイザーさんのホームページに書かれているので

よろしければご覧ください( *´艸`)

→ファイザー公式ホームページはこちら

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それではまた、ららこでした♪