どちらも飼ってみてわかった「犬と猫の違い」とは??

 

どうも!愛猫家ららこです。突然ですが、

私は犬と猫どちらも飼ったことがあります( *´艸`)

今現在実家にワンコが2匹いて、

そして我が家には2歳の三毛猫=にゃたむさんがいます♪

 

そこで思ったのは、なんだかんだ意外と

どっちも飼ったことがある人ってそんなにいないんじゃないかな??

 

実際私の友達は、犬を飼っている友達は猫を飼ったことがなく

猫を飼っている友達は犬を飼ったことがないって人がほとんど。

みんなで集まった時に私が猫のことを話すと

意外とお互いに知らなかったことが多くてびっくりされたり。

実際私も猫を飼うまではたいして違いなんてないと思ってたし・・

 

なのでなので、今日は私が実際にどっちも飼ってみてわかった

犬と猫の違いをお話していこうと思うのでーす(=゚ω゚)ノ

まあ詳しい猫の性質とか、難しいことはおいといて・・

とにかく純粋に私がびっくりしたことをお話していきますので。

 

あ、その前に一つだけ。一般的によく聞くこれ。

「犬はなつくけど、猫はなつかない。」

これは完全に間違った知識です!!!!

私も猫を飼うまではそう思っていましたけど(;´Д`)

 

実際は犬に比べて、確かに猫のほうがマイペースではあります。

犬は呼んだらちゃんと来るし、しつけも色々出来る。言葉もわかる。

それに比べて猫は、呼んでも来たければ来るしめんどくさければ来ない!笑

言葉もわかってるのかいまだによくわからないし・・

すり寄ってくるときもあれば離れたところで一人ポツンとしてたり。

 

でもそれはなつかないんじゃなくて

ただ気分屋なだけなんです(*´ω`*)笑

 

ららこ
マイペースなだけで、ちゃーんと犬のようになつきますよ♡

 

ちなみにうちのにゃたむさんは、

私がトイレに行ったりドアの向こう側に行ってしまうと

ドアの前でよく待ってますよ。(もちろん気分で来ない時もある)

 

仰向けで寝てるとお腹の上に乗ってくるし

とにかく甘えると体にスリスリしてきます。

こてん。と転がってお腹を出したり・・

ワンコと変わらない甘え方をしてきてとっても可愛い♪

なのでそこは勘違いしないでいただきたいっ( `ー´)ノ

 

よし、弁解をしたところでそろそろ本題に入ります。

私が今回まとめた違いは5つ!!!

 

トイレ・おしっこ

 

まず使用するトイレ自体が犬はシートなのに対して猫は砂。

そしてちゃんと指定の場所で出来れば猫のほうが優秀。

 

なぜなら猫は、

用を足したら勝手に砂で隠してくれるんです!!

 

おしっこは砂が水分を吸収して固まってくれるので

それを後からお宝探し感覚で回収してお掃除完了!

シートのように毎回変える必要はなく、

砂が減ったら補充すればいいので楽ちん♪

 

がしかーし。ここで一つ問題が。

 

猫のおしっこは尋常じゃなくクサイ!!!

 

犬の場合、もしその辺に粗相してしまっても

ちゃちゃっと拭いて除菌スプレーをシュッとする。

これぐらいで済んでいたものが

猫は臭いがきつすぎるので洗濯しないと臭いが消えません(;´Д`)

 

以前我が家は布製のソファだったのですが

まだ小さい頃に粗相されてしまい

もちろん洗濯は出来ないので熱湯消毒やら散々しましたが

それでもまだ臭いが消えないので残念ながらさようならしました。

低反発のカーペットもさようならしたなぁ(´;ω;`)

 

なので今は洗濯機で洗える薄いカーペットに安いソファです!

さすがにもう粗相はめったにしなくなりましたけどね。

とにかく臭いが残っているとまたそこにしてしまうので

排除してしまうのが1番です。

 

手足のつくり

 

猫は手足がU字にグニャーって曲がります。笑

いい写真がなかなかないんだけど・・

 

にゃたむさん参照

 

この右手、こんなもんじゃなくもっともっとグニャーって曲がります。

大丈夫なのか心配になるくらいΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

 

関節もしっかりしており、肉球が衝撃を吸収するらしく

少し高いところから落ちても大丈夫なのです!

そう簡単に傷めたりしないみたいですね。

 

それに比べると犬は、小型犬は特に?結構足が弱いから

かまってかまってーってジャンプしたりするだけですぐ傷めてしまいます。

この間、実家のワンコは抱っこから誤って落ちてびっこ引いてました(´;ω;`)

 

ご飯の量

 

実際に食べてるものは犬とあまり変わらないと思いますが

猫は自分で食べる量を調節できるんです~!

これは素晴らしい( *´艸`)♡

 

犬は1日に2~3回、飼い主のタイミングで決まった量を与え

その場でパクパクっと勢いよく全部平らげておしまい。

あげたらあげた分だけ食べてしまうので

こっちで量を調節しないと大変なことになります。

 

しかし猫はというと、

お皿にカリカリを置いてあげたら後は放置で大丈夫!(新生児期を除く)

自分でお腹が減ったら少し食べて、残りはそのまま残しておいて

またお腹が空いたら食べてと勝手にやってくれるので

お皿が空になったら補充するスタイルです。

 

なので2泊3日くらいまでは旅行も心配なく行けちゃうんですよ♪

もちろん大きなお皿にカリカリをてんこ盛りにして出かけますけどね。

 

毛玉を吐く

 

もちろん犬も吐くことはありますが、

吐く理由は恐らく人間と同じで

食べ過ぎたり気持ち悪かったり体調不良だったり。

 

猫はわりと日常的に吐きます

さすがに毎日ではなく、週1くらいかな?うちのにゃたむさんは。

そこは猫によって差があるかと思います。

 

初めて見たときはかなり焦りましたが、猫は普通らしいです。

毛づくろいした時に自分の毛を飲み込んでいるので

うんちでも一緒に出ているみたいですが

つまると毛の塊を吐き出すのですΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

 

いまだに吐く姿を見てると苦しくて可哀そうですが・・

スッキリしたね~と言いながら片しています♪

ちなみに全く臭くないので処理も苦じゃないですよ!

 

お風呂

 

ズバリ猫は、お風呂に入らなくても大丈夫なんです!

臭くなりそうって思いますよね?

犬はお風呂入れてないと臭くなりますしね。

とゆうかそもそもお散歩で汚れるし。

 

しかし猫は、いつ嗅いでもお日様の香りがしますの♡笑

お布団を干して取り込んだ後にするあの匂いです!!

毛の生え代わりの時期などでさっぱりさせてあげるためだったり

ちょっとうんちが毛にこびりついちゃった時とかは洗いますけどね。

 

猫はかたーいザラザラの舌(これも犬との違いだけど)を使って

毛づくろい=身体を洗っているみたいです。

これにはほんとにビックリしましたね!!

 

 

はい、以上でーす!!気づいたら結構長くなってしまいました。

そしてなんか振り返ってみると

 

「犬より猫の方が利口でしょ?♡」

 

って言いたい話みたいになってるけど

別にそういうつもりでは無いですからねっΣ(・ω・ノ)ノ!

ほんとおしっこの臭さには悩まされて、かなり病みましたから。

 

でも、今の私は犬より猫(とゆうかにゃたむさん)に夢中だから

猫のいい所しか見えてないのかもしれませんね・・ふふ♡

 

あくまで私が特にびっくりしたことを書いただけなので

ちゃんとした犬と猫の性質の違いはググってみて下さいね!

まだまだまだまだたくさんあるのでなかなか深イイですぞ~。

 

おしまい。

 

合わせて読みたい、関連記事もよければぜひm(__)m

猫ちゃんをお風呂にいれてみましょう!

2018.07.18

初めて猫を飼ってみて~なつくまでの半年間~

2018.07.10
 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました★

それではまた、ららこでした!

 

ブログランキングに参加しているので

ポチっと応援していただけたら嬉しいです(*”ω”*)↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログへ  にほんブログ村 グルメブログへ