卵の栄養価の高さ知ってますか!?実は最強の栄養食品なんです!!

 

意外と知らない卵の凄さΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

みなさんは知っていますでしょうか??

 

私がつい最近知ったきっかけは旦那さんのダイエット。

筋肉も付けたいから朝からタンパク質をとりたいと言われ

調べてみたら卵がいいという意見が多かったので

それから我が家の朝食は必ず目玉焼きを2個食べるようになりました。

 

続けていくうちに、本当に毎朝卵って大丈夫なのかな?

実は太るんじゃ?など色々気になってきたので

卵について詳しく調べてみたところ・・

 

いいことしか書かれていない!!

 

そういえばおばあちゃんがこの間

卵はいくつ食べてもかまわないから。なんて言ってたけど

そういうことだったのか!と新事実を沢山知りまして(;’∀’)

 

ぜひこれはみなさんにもお伝えしたいと思ったので

今日は卵の素晴らしさをお話していきたいと思います(∩´∀`)∩

 

卵から摂れる栄養は??

 

卵は、食物繊維とビタミンC以外の栄養素を全て含んでいます

とくにアミノ酸・ビタミン・ミネラルがバランスよく含まれています。

卵から良質なタンパク質が摂取できる理由は

このアミノ酸のバランスがいいことによるものだそうです。

 

タンパク質は三大栄養素の一つで、私達の体には必要不可欠な栄養素です。

卵を1日2個食べれば、1日のタンパク質摂取量の3分の1もとることが出来ます。

毎日手軽に栄養を摂れるので「完全栄養食品」とも言われているんですよ♪

 

卵の効能・機能性は??

 

卵には抗酸化作用を持つ「メチオニン」というアミノ酸が含まれており

このメチオニンが老廃物の輩出を促して代謝を高める働きをするため

老化防止や生活習慣病の予防にも繋がるそうです。

 

そして「コリン」という脳を活性化させる成分も入っており

神経伝達物質であるコリンが記憶や学習に深くかかわり、

学習能力がアップしたという実験結果も出ているそうです!!

 

他にもコリンには、中性脂肪やコレステロール量の調節や

血圧低下、新陳代謝促進などさまざまな効能があり

アルツハイマーや生活習慣病の予防などの効果も期待できるそう。

 

これはもはや一生卵食べ続けないとですね(=゚ω゚)ノ

 

卵は1日何個まで??

 

よく聞くのが、卵は1日2~3個までという制限。

コレステロール値が高いからと聞いていました。

なので以前は私も、夕飯であまり使いすぎたらまずいなぁとか

結構気にかけていたのですが

実は卵に摂取制限はありません!!

 

昔は毎日卵を食べすぎると、動脈硬化や脳卒中などに

影響を及ぼすと考えられていたのですが

実際のところ、3個以上食べていても

そうでない人と死亡率に差は生じないことが分かったそうです。

なので安心して沢山食べて大丈夫( *´艸`)

 

卵のカロリーは??

 

Lサイズの卵1個でカロリーは84kcalというまあまあ低カロリー。

しかも卵のタンパク質は脂肪になりにくいため

卵の食べ過ぎが太る原因になるということはまずありません。

だからといって食べ過ぎていては純粋なカロリーオーバーになるので

そこだけ気を付けておきたいところですね!!

 

卵の賞味期限、保存方法は?

 

卵は常温での保存も、冷暗所であれば可能です。

卵を保存する際は丸い方を上にするのが正しいようです♪

 

卵パックに記載されている賞味期限は

常温保存した場合に生食しても問題ないとされる期限で2週間後です。

なので冷蔵保存すれば、細菌の増殖も抑えられるため

1~2か月程度の長期保存も可能なんだそうです!これにはびっくり!

 

卵のアレンジ方法

 

我が家は毎朝の目玉焼きに飽きていませんが

卵かけご飯・ゆで卵・煮卵・スクランブルエッグ・卵焼きなど

ローテーションで色々変えていくと

毎日飽きずに卵を摂取出来ますよ(∩´∀`)∩

 

最後にひとこと

 

卵は、栄養も効能も完璧すぎるスーパーフードということが

これを読んでわかってもらえましたかね?♡

なおかつ簡単に美味しく調理できますし

子どもからお年寄りまで、みんなで積極的に食べたい食材ですね!!

 

なのでみなさんも、今日から最低でも1日1個は欠かさずに食べて

毎日の栄養補給にぜひ役立ててみてくださいね( `ー´)ノ

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それではまた、ららこでした♡

 

ブログランキングに参加しているので

ポチっと応援していただけたら嬉しいです(*”ω”*)↓↓↓

にほんブログ村 マタニティーブログへ  にほんブログ村 グルメブログへ